Victorinox LumberJack

f0098756_23581612.jpg

Victorinoxの84mm(エコノミー)ラインのモデル。
一般的なモデル(91mm)よりも小さく薄い。

f0098756_012786.jpg

機能は、メインブレードとノコギリ、先端がドライバーの栓抜き/缶切り共用ブレード。

f0098756_061138.jpg

メインブレードはエッジ長54mm。
小振りで薄い。

f0098756_082763.jpg

ノコギリの歯は64mm。
91mmのモデルに付いているものより一回り小さいが、作りは同等。

f0098756_0123732.jpg

兼用ブレード。
瓶の栓を抜くには問題ないが、刃が付いていないため缶切りとしてはちょっと力が要る。


比較的小型で携帯しやすい。
閉じた状態での長さは84mmで、重量は46g。
このサイズでノコギリの付いたツールナイフは他に思い当たらず、おそらく最小だろう。

ノコギリが有ると、非常時にはとても心強い。
例え64mmと短くとも、直径50mmくらいの枝までなら充分に通用する。
その程度の木を切るだけなら大型のナイフ類よりも効率が良い。
コンパクトなのでサバイバルキット用にも良いだろう、シェルターの支柱や薪を作るときに重宝する。

十数年前にカナダのエドモントンにある釣具屋で見つけ、珍しく思い購入したのだが、意外と良いモデルだった。
エンブレムが薄くなってきたのでもう一つ欲しいところだが、残念なことにLumberjackは現在生産されていない。
しかし、ほぼ同じモデルはある。
My First Victorinox Plus
f0098756_02621100.jpg

子供用に安全に配慮して、メインブレードの刃先が丸められている。
ピンセットも付いているので、キットに入れるには、こちらの方が良いかもしれない。
[PR]
by rwalker | 2009-10-05 00:31 | ナイフ
<< 非常用キット SAS ASSAULT VES... >>