じょっぱりサイドバーナー

先日、八甲田山に行ったおりに買った日本酒「じょっぱり」の缶が良さそうなので、サイドバーナーのアルコールストーブを作ってみた。
f0098756_17213218.jpg

缶コーヒーより少し太いアルミ缶で、ビール缶などより肉厚。 
中身は辛口でうまい。
f0098756_17231684.jpg

まずは適当な高さにケガキ。 
f0098756_17241774.jpg

3つの輪切りにする。 
f0098756_17245884.jpg

一穴パンチで穴を開ける。
f0098756_17254114.jpg

口の部分を逆さにはめ込む。 
穴を塞がないように注意。
f0098756_17264696.jpg

余分なところを切り取りやすりがけ。
f0098756_17273598.jpg

おおむね完成。
f0098756_17282658.jpg

カーボンフェルトを帯状に切ってホチキスで留めて輪にする。 
幅は缶の底からはめ込んだ口のあたりまで。
f0098756_17303399.jpg

本体にカーボンフェルトを入れて完成。
f0098756_17322865.jpg

点火。 
カーボンフェルトのおかげで予熱無しでも点火可能。 

だいたい480ccの水が8分ほどで沸騰した。  


f0098756_17353172.jpg

残った缶の一部をフェルトの押さえにしても良い。
[PR]
by rwalker | 2012-03-12 17:18 | 火器
<< Tops Brothers o... 火打石動画 >>