Emberlit UL Stove

f0098756_1992575.jpg

小型ウッドストーブのThe Emberlit Camp Stove のチタニウム版。
重量は154gほど。

Nimblewill Nomad's Wood Burning Stoveに近い構造で、側板4枚と底板1枚の構成。
側板は焚口の付いた1枚以外は同じもの。
左下の細長いやつは小径の鍋用の五徳でオプション(8g)
f0098756_19151690.jpg


3枚を組み合わせ、底板をはめる。
f0098756_19172437.jpg


少しねじるようにしてもう一枚をはめる。
テンションがかかり、ガタつきは感じない。
f0098756_19184292.jpg


オプションの十字五徳を付けたところ。
f0098756_1919996.jpg


火を入れてみた。

f0098756_19213010.jpg


板一枚の構造なので外寸と内寸があまり変わらず、容積は充分にある。
ヤカン乗せても安定は良い。
そのままだと良く燃えるが、上に乗せると抜けが悪くなって煙が多くなる。
燃料の量を少なめにすれば良いと思うが、上部に通気口を加えても良いかも知れない。

燃えやすい杉だったこともあり、ほぼ灰になった。
f0098756_19261525.jpg

[PR]
by rwalker | 2012-04-28 19:26 | 火器
<< GERBER PARABELLUM SCHO-KA-KOLA >>