GERBER PARABELLUM

f0098756_19163619.jpg

80年代にガーバーから発売された大型フォールディングナイフ。
名前が示す通りにミリタリー向けを意識したデザインではあるが、その後のタクティカルナイフに比べるとだいぶおとなしめのデザイン。
ザイテルハンドルのボルトアクションシリーズをそのまま大きくしただけで、4.25インチのブレードの割には意外と軽量。
f0098756_19242110.jpg

これは初期の茶箱のものだけあって、ブレードのグラインドも丁寧で良い作り。
f0098756_192716100.jpg
f0098756_19272456.jpg


f0098756_19441542.jpg

面白いのは付属のポーチで独特の構造を持つ。
f0098756_1943077.jpg

ポーチ部と裏との間に鞘が授けられている。
f0098756_19315325.jpg

なのでこのようにシースナイフのように使うことも可能。
ボルトアクションで片手で閉じられるナイフに必要な機能かは疑問だが、かなりユニークではある。
f0098756_1942381.jpg

裏にはビアンキ社のクリップ付き。
下部のスナップを外して180度回転させ、ベルトに吊るように装着することも可能。

f0098756_19361943.jpg

別のナイフを差し込んでおくこともできる。

大きすぎて携行しにくいナイフだが、手袋をはめていても扱いやすく、シースナイフよりは安全に携行できそうなのでツアースキーなどに良いかもしれない。
冬山では使うこともあまり無いとは思うが。
[PR]
by rwalker | 2012-09-12 19:48 | ナイフ
<< Gossman Knives ... Emberlit UL Stove >>