キャンティーンカップ

f0098756_2132835.jpg

上段は新旧の米軍用キャンティーンカップ。
右下はイギリス軍用?
左下は1Lのナルゲンボトルにぴったりのカップ。

軍用の水筒+カップのシステムは、軽装で行動する場合には便利である。

まず、浅い水場からでもカップですくい、水を水筒へ移すことが出来る。
水を煮沸殺菌できる。
調理も可能。

重量を考えると、プラティパスとチタンカップの方が軽くなるが、水筒+カップ+スタンド(固形燃料用)を一つにまとめてカバーに収納して腰に吊るせるのは魅力である。

以下はスタンドにセットした状態。
f0098756_21432035.jpg

右のスタンドは軽くコンパクトだが、左の方がカップ下部を包み込形なので熱効率が良い。
左上はイギリス軍用のスタンド。重くかさばるがステンレス製で丈夫。


f0098756_21464518.jpg



デザイン的に底が深く洗いにくいのが欠点だが、システムは評価できる。
500mlのペットボトルに合うカップを見つけてボトルケースに収めておけば、非常用として便利である。
金属製のカップがあれば、水を煮沸できるし、暖かい飲み物も作れる。

フィールドでは、金属製のカップを代用できるものはあまり無い。
[PR]
by rwalker | 2006-07-29 21:54 |
<< アルコールストーブの五徳 ツールナイフ >>