サバイバルキットのようなもの

f0098756_18303933.jpg

前回、山に登った時に組んだもの、リペアキットは別に持った。

内容は
ケース:プラスチックのタバコケース。
金属の容器と違い、煮炊きは出来ないが軽くてコンパクト、安い。
汗程度で中身は濡れないが、防水では無いのでテープで密閉する。

ダクトテープ:ケースに巻きつけてある。60cmくらい。
米国製のODダクトテープ。つくりは雑だがガムテープより粘着力が強い。
補修に使用する。人体も含めて。

滅菌ガーゼ:1枚。
普通のガーゼ。
ダクトテープと組み合わせ止血用。

バンドエイド:10枚。
各種混合。
「バンドエイド」のブランドが良い。耐水タイプは粘着力が強い。

アリナミンA:3錠。
気休め。試供品のパッケージ。

傷薬:イソジン軟膏。
殺菌力が強く、濡れても流れにくい。
チューブが小さいのでコンパクト。

痛み止め:2錠。
ナロンA。二日酔い用。

目薬:サルファ剤入り、1回分。
殺菌剤が含まれているので、結膜炎防止になる。
スーッとはしない。
味は甘い。

タンポン:アプリケーター無しのタイプ。1個。
圧縮された脱脂綿。
FAまたは、火口に用いる。

ティッシュ:MREに入っていたもの。1パック。
便所紙。
トイレに紙が無いときに重宝する。

塩:MREに入っていたもの。1パック。
食塩。
発汗の激しい時や、料理の味が薄いときに用いる。
塩気の無い山菜煮は不味いので必須。

砂糖:MREに入っていたもの。1パック。
少量なので、カロリーよりは心理的なもの。飴でもいいかもしれない。

ウエットティッシュ:MREに入っていたもの。1パック。
応急手当の際に、手指を拭う。
水の少ない環境では重宝する。
アルコール入りのほうが良い。

マッチ:マッチブック。MREに入っていたもの。1パック。
木軸のマッチより使いにくいがコンパクト。

メタルマッチとストライカー:1セット。
カタログデータでは、2000回以上の着火可能。
濡れても劣化しない(はず)なので、安心材料。
ストライカーの端は研いで刃にしてあるので、メスよりは丈夫なナイフになる。

メス:刃のみ。
タフな使用は出来ないが、怪我した時に邪魔な皮を切り取ったり、ウニのトゲをほじくりだしたりできる。
刃が1枚だけでも、中型の動物の解体には充分。
錆の問題をクリアできるなら、カミソリの刃でもよい。

コンパス:SASボタンコンパス。
トリチウムのドットが入っているので、暗夜でも使用できる。
購入時より西に10度ずれていた。安物でも正確な方が良い。

下に敷いてあるのは、シグナルパネル。ショッキングピンクとオレンジのリバーシブル。
見ていると頭が痛くなる色である。
端にドットボタンが付いているので、連結して使用できる。



もともとFAキットだったので、半分以上がFA用。

ガーゼとティッシュを外して、針と糸を加え(前は入れていた)、メタルマッチは細いものに替えたほうがいいかも知れない。
針金と安全ピン、ロウソクと固形燃料も欲しい。
マッチや塩はビニール袋に入れておく必要がある。

もう少し検討しなければ。
[PR]
by rwalker | 2006-08-06 19:01 | 雑貨
<< ロッキーカップで炊飯 アルコールストーブの五徳 >>