海外旅行中の食事

北米しか行った事は無いが、それなりに長くいたので、状況別に分けて記す。
なるべく外食はしない。

バスでの移動中

アラジンやサーモスのインシュレートマグ、水筒(ペットボトル)を持つと便利。
1~2泊をバスで過ごすことも多い。(バンクーバー~ホワイトホースは3日)
ミールストップとして、ファストフードや軽食店のあるところで1時間ほど止まる事もあるが、一食5ドル以上かかかる。
バスに乗り込む前にサブウェイなどで、サンドイッチを買い込む。
スーパーで小粒のリンゴをいくつかと、ホットドッグ用のパン(6ヶで1ドル)を買っておく。
大きなマグがあれば、コーヒーを買うとき便利。(ガススタンドの売店でも売っている)


車での移動中

一週間を超える移動なら、安いクーラーボックスを買うと便利。
ミネラルウォーターなども、安いところで多めに買っておく。20ozのボトルが24本で数ドルだったりする。
ドーナツもダースで買うと安いが、手がベタベタするので運転中には向かない。
キャンベルのシチューやスタッグのチリを何缶か持つと、温めるだけで結構ヴォリュームのある食事になる。
クーラーボックスは、帰国前に質屋に売るか、慈善団体に寄付する。


バックパッキング

ミニッツライス(乾燥米)とインスタントラーメンが主食。
シリアルミックスと粉ミルクも便利。
中華街のスーパーでは棒ラーメンが手に入る、結構美味い。
オイルサーディンを日数分持つ。変わった味もあるので、試食しておいた方が良い。
ビーフジャーキーとナッツ類を携帯食に。
大きなスーパーでは、乾燥野菜や乾燥米、ナッツやドライフルーツをバルク売りしてる事が有る。
パスタ類は、水と燃料が多く必要なので避ける。
リンゴは日持ちするので便利。
マルチャンのカップラーメンが、3ヶで1ドルで売っている。ジップロックに入れて砕くとコンパクト。必要な分だけ使えるので便利。



カヤック

河でも海でも比較的多くの荷を運べるので、食事の自由度は高い。
基本的に主食は米。
以下、2週間分の食料リスト。
米4kg、玉ねぎ10ヶ、人参2ポンド、ジャガイモ5ヶ、ホットケーキミックス1kg、ラーメン10袋、オイルサーディンとツナ缶計10缶、マカロニチーズ4箱、シリアルバー20本、ビーフジャーキー1kg、ビスケット500g、バター1ポンド、リンゴ1ダース、味噌、醤油、ケチャップ、唐辛子、塩、コーヒー、ウオッカ、メープルシロップ。
予備も含めているので、最大で3週間は持つ。
釣りや猟もするので、たんぱく質より炭水化物を重視。
出発前に余裕があれば、ペミカンを作ると便利である。
野菜の味噌漬けも同様であるが、こちらは出発してからでも出来る。



出国時の装備(食事関係)

山にしか行かない場合
MSRのガスストーブ
EPIのチタンクッカー
サーモスのトラベルマグ
箸とスプーン


カヤックの場合
MSRウィスパーライト
トレンチグリル
SIGG INOXALクッカー(16cm 18cm)
MSRアルパインフライパン
ロッキーカップ
サーモスのトラベルマグ
箸とスプーン
[PR]
by rwalker | 2006-09-13 21:43 |
<< コンパスあれこれ アルコールストーブ 大ゴトク >>