スプーンを彫る

f0098756_093722.jpg

ナイフはウィンストン。
スプーンの材料は栗の木。


f0098756_094997.jpg

ナイフはアルティメットサバイバルナイフ。
スプーンの材料は杉。


スプーンを作るのは、ナイフを使う良い練習となる。
木目を読んで、削り、彫り、えぐる。

木製のスプーンも、熱伝導が低いので意外と有用である。
口を火傷することが少ない。
と、大藪春彦の「ヘッドハンター」にあった。

実際に使用するものを作る時は、くぼみを彫るのではなく、炭火で焦がし削る方が良い。
その方が簡単だし、失敗も少ない。
熱で木が硬くなるので丈夫になるし、薄く仕上げられる。

上は練習の為、ナイフで彫った。

いずれにしろ、くぼみを深くしすぎると使いづらいので注意。
[PR]
by rwalker | 2006-09-23 00:19 | ナイフ
<< テントについて ピットシェルター >>