船形山 升沢コース 一日目

宮城県と山形県に跨る船形山に、旗坂野営場から升沢コースを辿り登った。
日帰りで往復できるコースだが、また家を出るのが遅くなり一泊の行程となった。

駐車場のある旗坂に着いたのが14:40。
歩き始めたのが15:00.

歩き始めは肌寒かったが、すぐに暑くなったのでシャツの袖を捲り歩く。
この高さでは紅葉はまだまだである。

16:00、鳴清水に着。
下の谷から瀬音が聞こえるのでこの名がついた、水は無い。
雨が降り出すが、まだ小降りなのでそのまま歩く。
16:30、本降りになったので合羽とロンスパを着用。

17:00、三光の宮。
本格的に暗くなったのでヘッドライトを点ける。

18:40、升沢小屋着。
窓に明かりが見えるので、先客がいるようだ。
しかし、記憶にあるより窓の位置が高い。
近くまで来ると、真新しい小屋が目の前にあった。
前はあばら家のようで、あまり泊まりたくはなかったが、立て替えられて立派な小屋になっている。

先客は、四人パーティーとソロの人で、計五人。
場所を空けてもらい、荷物を解いた。
短時間とはいえ、夜間、雨の中を歩くのは疲れる。

固形燃料で湯を沸かし、ラーメンとおにぎりで夕食。
食後は、焼酎のお湯割を飲んだ。
f0098756_18515419.jpg


他の宿泊者と、山小屋の話(どこが立派か、など)をした後、文庫本を読み23:00就寝。
山でインターネットを扱った小説(川端裕人「S.O.U.P」)を読むのは妙な気がする。
薄い寝袋なので、寝る前にパタゴニアのマイクロパフPOとマーモットのドライクライムパンツを着込む。

普段より早い時間、風の音もあり何度か目を覚ました。
3:30頃、外でタバコを吸ったが大分寒い、5度以下だと思う。 

<携行品>
フェニックス アウトラストシャツ
ユニクロ ボクサーブリーフ
ユニクロ タイツ
パタゴニア トラベルシャツ
ノースフェイス 七分丈パンツ
パタゴニア レトロXベスト
スマートウール ハイキングソックス
モントレイル サシーナ
キャップ

地図、コンパス
ビクトリノックス トルーパー
タバコ、ライター
デジカメ

サバイバルキット
パラコード
ナガサ
キャンティーン、カップ、スタンド、アルミ風防、固形燃料
行動食
皮手袋

アークテリクス RT25
パタゴニア GENⅢウインドシャツ
パタゴニア マイクロパフPO
マーモット ドライクライムパンツ
ミズノ 合羽
モンベル ロンスパ
替え靴下

ME デューライン
自作タープ(240×145cm 防水透湿素材)
カスケードデザイン 3/4サーマレスト

おにぎり
インスタント味噌汁
卵スープ
棒ラーメン
鰯オイル煮缶詰
醤油
粉末茶

サーモス トラベルマグ

ペツル ティカXP
ラジオ
シュマーグ(アラブスカーフ)
ロールペーパー
[PR]
by rwalker | 2007-10-21 18:59 | 山行
<< 船形山 升沢コース 二日目 カップヌードル リフィル >>