カテゴリ:食( 21 )

ビーフジャーキーの作り方

つまみの定番。

世界各地で似たようなものは在りますが、簡単な牛の乾し肉を。



まずはじめに、



美味そうな牛を探します。



(中略)



さて、初めてから五時間が経過しました。

一休みしましょう。



(中略)



肉は脂の少ない赤身を使用します、スネ肉なんかいいですね。

それを薄切りにして、塩水(海水くらい)に漬けます。



(数時間経過)



塩水から上げた肉を真水にさらし、塩抜きします。



それを干して、乾燥したら完成です。



簡単ですね。





追記1:ジャーキーは赤身が基本なので、和牛は向かない。

追記2:その牛が美味いかどうかは餌でわかる。

追記3:牛を素手で屠る場合は、側頭部を打つべし(故大山倍達 談)

追記4:肉を漬ける漬け汁はアレンジ可。私は、醤油、酒、タマネギ、唐辛子を使用。

追記5:干す前に、粗引きのコショウを振ると美味い。

追記6:釣具やで売ってる青いメッシュの、干物用バスケットを使うと便利。百均でもたまにある

追記7:洗濯物を干す、洗濯バサミが一杯ついたヤツも有効(肉に跡がつくのを気にしなければ)

追記8:天気が良ければ、2~3日で完成。

追記9:失敗して、腐った肉を食べて腹壊しても文句言わないで下さい。自己責任でお願いします



追記10:ここまで腹を立てずに読んでくれた彼方に感謝。





注:漬け汁に肉を漬ける過程や、干すときには雑菌がつきやすいので、くれぐれもご注意のほどを。
[PR]
by rwalker | 2006-03-23 01:26 |